読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

今日の沖縄の気温は、15時〜21度のようです。こう寒いと行きたくなりますわね。
「弟夫婦が毎年11月と12月を沖縄で過ごしてるよ」という方もいます。目指したいもんです。
さてこの度、リゾート地の恩納村にある2つの部屋を、思い切って改装しました。
自分でデザインし、且つ東京にいながらの遠隔操作で行った初の試み。
たま〜に自身が使うとき以外は、マンスリーマンションとして貸し出します。
2つの部屋の内、今回は、サンセットが見える方の部屋を紹介します。
32.4平米の1ルーム。
利用者に沖縄を感じてもらいたいとの想いから、沖縄伝統「紫」をテーマに改装。




沖縄での紫色は特別な感じがしていて、沖縄の伝説ロックバンド「紫」とか、

、今でも普通に売ってる煙草「Violet」とか

、エーサーの伝統的衣装で使われる紫のリストバンドやハチマキなど、
紫色しか持たないその美しさは、やはり異彩を放ってますね。
設備・家具は、セミダブルベッド2つ、簡易キッチンと調理器具、
オーブン、ケトルなどを完備しており、バスとトイレ(温水便座付)は別。
部屋からは、東シナ海と豊かな森の両方の景色が、
また夕暮れには東シナ海のサンセットを眺めることも出来ます。
無線LANWiFi)も設置しました。ん?使いたい?連絡ください。

追伸
ジャズで紫と言えば、この名曲・名演奏を思い浮かびます。
「Coltrane」の「Violets for Your Furs」。邦題は「コートにすみれを」。
良い音楽ってリラックスできると同時に心奪われますなあ。