読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

第3回祈りタイムと、復活?ライブお知らせ

お待たせしました! ん〜ん、待ってない。お約束ありがと。
さあ皆さん、祈っていただくタイミング到来です。
再発検査の結果発表がこの金曜となりました。私の場合、再発率は70%と高いでしょう。
手術してから、2〜3年目までがもっとも危ないんだそう。
再発防止目的の辛〜い治療、8月中旬から6週間耐えた。
こりゃあ大人でも途中で嫌になって止める奴、いるだろうなあきっと。
そうねえ。例えば書いて面白いのは、1日当り100回トイレに行かされる。
体内に入れた劇薬を必死で薄めるためなのだが、もうノイレーゼで意識が薄れてきて、
そこがトイレなのかベッドなのか不明になるというわけだ。
西洋医学なんだかマジナイなんだか、正直あいまいだ。
驚く無かれ、これが世界の標準治療なんだよ!まだ医療は十分原始的だ。
さて。今回再発してたら、残る打つ手も考えると、たぶん少し涙でるだろうなあ。
今まで健康だったから、病人の気持ち、分からなかった。
皆さん、気持ちが腐らないように、気丈に頑張ってたんだねえ。
★さてそれはそうと、年末にジャズライブをやることにしました!

忘れもしない、最後のライブは半年前、癌告知された翌日だった。
今回は、題して’快気内祝ライブ’。
「内祝」っていう意味、初めて知りました。日本語って便利な言葉があるねえ。
副題は外国人向けに、A rolling stone gathers no moss.ということでひとつ。
芸事というのはすぐ錆びる。正直、恐い。
しかし、芸を続けることが、今の生きがいだ。
ライブは、年の瀬も迫った、たいがい仕事納めの日で皆忙しい夜。
錆びたナイフってなほど格好良くないな。緑青で埋め尽くされた10円玉を、
そういや最近見ないので見たいなと酔狂な人はどうぞお越しを!
【井筒K 快気内祝ライブ】
12/27(金)19時30分〜21時30分 2ステージ入替なし
治療は2年も続くので全快とは言えず「内祝」ということで。
続けないと苔が生えるので、年末ぎりぎりですがジャズ・ライブ。
平日で集客が厳しそう。よろしくおねがいします。
1ドリンク付チャージ込み2,000円予定とジャズクラブとしては破格に安い。
店は「ボナペティ」。五反田から2〜3駅と都心に近い。
有名な’中延商店街’の真ん中あたりにあるので商店街も観光してね。
※管楽器、弦楽器、ジャズボーカリスト、友情出演者募集中。
http://bonappetit-live.com/