読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

レッツ、脳天気。

今回の祈り、かなり通じました。
退院から10日経ち、2回目の手術の病理結果が出ました。
癌細胞は表面にまだ居たよと医師から聞いてびっくり。
皆んなの祈りや自分の祈りで、もうてっきり居ないと思ってた。
憎っくき癌細胞は、やっぱりしつこくて手強い奴だ。
でも一方で、今回最も心配された筋肉層には居なかった。
そして、残っていた腫瘍は、今回の手術で採り去ってくれたはず。
お盆から辛い免疫療法が始まるが、ここで10日ほど一息入れられる。
今回の結果は、皆さんのお陰。今、心の中でひざまずいて感謝したよ。
今後の課題は、今度こそ私の身体からがん細胞が消え、再発させないこと。
勉強した。癌は再発すると厄介なんだね。
膀胱癌の再発率は、6-7割と高い。簡単な戦いじゃあない。
まるで、長い曲りくねった道をドライブしてたら、出口のない長いトンネルに突然入ったような感覚だ。
誰しもやがて死ぬが、その憂鬱を無意識に克服して生きてるわけだけど、僕らは、意識して克服して脳天気になる必要がある。
体の筋肉が落ちて、気力も落ちた。スポーツ禁止の体のコントロールも難しいし、アルコールを飲めない心のコントロールも難しいが、これからは、レッツ・脳天気。

⚫今月の〈美ー〉賞

横浜のふ頭で花火を観た。花火職人が作ってくれた美を楽しんだ。今年は風向きが悪く、体に花火カスが降りかかって来るは、辺りは煙が充満する始末で花火があまり見えなかったが、煙る横浜港は美しい夜景だったよ。フランクシナトラが歌うFLY ME TO THE MOONが大音量で流れ、それに合わせて上がる花火は最高だ。花火、いいね。横浜、いいね。

⚫今月の〈ハッピー〉賞

退院後一か月は歌うことも禁止だ。もう一カ月前になるが、一回目の手術後、一カ月たてからセッションに行った。声が出ない。
ここで一句。ハッピーも、中くらいかな、術後のセッション。

⚫今月の〈クレイジー〉賞
退院の翌日、2時間も歩いた自分にやろう。それがたたって、翌日から調子が未だに悪い。一回目の術後は、普段の調子に戻るのにずいぶん時間が掛かった。だから今回は早く鍛えようとしたのだが、逆効果。急がば回れって、ほんとかなあ。自分の辞書には、ない。ま、いつも急いでるツモリなんだけど、結果同じなのが笑える。