読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

この夏、気分をスカッとさせる2つのお勧め。

内憂外患の今夏、皆様におかれては、この夏をいかがお過ごしですか。
さて、小生、今週末が誕生日にて、また人生を考える節目到来というわけです。
1年の速さに、残念ながら付いて行けてなくて、また1年経ってしまったかという
誕生日ブルーにならないよう自分を元気付けしてます。
元気付け、皆様に2つお教えしましょう。
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」と、「花火」見物をお勧めする。

まず、花火。
8/7に花火を見物し、その美しさと清々しさで再度見たくなり、8/10にも見に行く。
日本の夏、という感じがして手っ取り早くアイデンティティも感じられる。
僕は、フィナーレにも上がる、白色の花火が一番好きだ。白色花火ってきれいだね。
ところで、サントリーの「金麦」が全国の花火大会とタイアップして、招待席を設けており、
応募したが外れた。広告のように、良い年増の檀れいが浴衣姿で席に現れたらいいなあと
アホな想像をするが、現実の世界では、浴衣で同伴してくれる女性もおらず情けなし。
8/10の花火は伊豆の伊東の花火。粋な浴衣のお姉さま方も咲き誇っていました。
写真は、花火だけにしておきます。
それから、「ハリポタ」。
え〜、そんなメジャーな、子供な!と言わんでまあ聞いて。
この約10年で8作目?にして完結篇。8作も観たっけかなと思いながら、映画館で観た。
元校長=ダンブルドアが、白い世界で放った言葉を聞くことは価値のあることだった。
正確には忘れたが、こんな内容。
「言葉というのは魔法そのものだ。人を元気付けたり、おとしめたり、自在にできる。」
その通りだね。
いい歌は人を元気にする。昨夜も、ミスチルのヒーローって歌がラジオから流れてきた
んだけど、思わず、立ち止まって聞き込んでしまった。
さてハリポタは、魔法使いの仕事も、結局は次世代を作ることだと締めくくっている。
直接の次世代作りに失敗した人間おじさんの私が、エネルギーを費やすべき方向とは、
つまりは、直接ではないが次世代を育てたり、育ててる人を支援することなのは
分かってはいるのだが、なかなかそうは問屋が卸さぬ。情けないかな、自分がかわいい。
少しは次世代製造に手を貸しながら、大人になると楽しいこともあることを知らしめたい。
でないと、青春期が過ぎたら、大人ブルーになってしまうからね。
ご同輩、さっそく一緒に遊びに行きましょう。
それと、あなたのこの夏のスッキリ法、是非教えてください。