読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

「マイ箸」の良さは使ってみると分かる。

jazzk2008-09-10

現在、救った割り箸は全部で40膳ぐらい。
マイ箸運動を少しやってみてわかったけど、意外な良さ
が現れる。それは質の良い木製の箸で食べるときの美味
しさであり満足感。最初は、救った割り箸をじっと見つ
め、大木一本を阻止するためにはいったい何膳の箸を救
わねばならないのかと想像し気が遠くなった。
マイ箸を使ってると、マイ箸の話になる。総じて男は興
味がなく、総じて女は興味がある。さてそんな会話で知
ったのだが、マイ箸が環境に良いとは限らないらしい。
少なくとも日本では割り箸は廃材で作っているとのこと。
ただね、健康には良いらしい。日本以外のアジア産の割
り箸って体に良いと思えない漂白剤など有害薬品に漬け
込んで作るらしい。つまり安全性に問題があると言うわけだ。

この夏に北海道へ9日間行ってきたのだがあ、「ダイア
リーズ」という雑誌の創刊号をめくってたら、50万円
もする「マイ箸」記事があった。銀座にある「夏野」と
いう箸専門店の話である。
http://www.e-ohashi.com/natsuno/goods/index.html
ホテルのみやげ物ショップを眺めてたら、アイヌ手作り
マイ箸、ケース付きで635円なるものを見つけ、まず
これからだなと。写真は買ったマイ箸。「アイヌ手作り」
のうたい文句は本当?と疑いたくなるケースと箸の柄だ。
実際、箸の柄は箱根でGETした箸と似てるし、ケース
はどう見ても和服の切れ端で作ってる。和服リサイクル
と考えると意味があるが、せっかくなら箸やきれもアイ
ヌ柄にすべきだよな。
さて、私のマイ箸活動、いつまで続くだろうかと考えて
いたら写真のマイ箸をなくした。その後100円ショップ
でケースと箸セットを購入し、早2代目なのだが、100円
ショップの箸は駄目だ。だいこんを切ろうとして折れた。
なので、今はケースだけ100円ショップの物を使い、
箸はフェアトレードで買ったインド産の箸を使っている。
50万円はちょっと思うが、1万円程度の箸で食べれば
うまいんだろうなきっと。