読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

六本木ヴァニラムード夕方

ヴァニラムードといえば、真夜中のセッションと相場は決まっているのだが
夕方セッションに行ってきた。だいたい18時から20時ぐらいの2時間と
短い。ハウスメンバーはオーナーの日比野則彦氏がキーボードやギターで
伴奏してくれた。不定期開催で土曜日の夕方が多いのかなあ。9月は
29日だそうだ。もっとも、夕方セッションの前に開催される、カオル先生に
よるボーカルグループスクールが主体なので。セッションがあるのかどうかは
知らない。でも、短い時間だったけど3曲歌わせてもらったよ。

セッションのあと代々木ナルへ行った。ライブの時によく一緒にやってもらえる
ドラマーの内田修一氏(通称しゅうちゃん)と、内田修一氏推薦のジャズボーカリスト
国貞雅子氏のライブだったのだ。雅子氏のジャズは「くろい」。黒人張りの
節回しと歌唱法が自然と出てくる貴重な日本人ブラックジャズシンガー。
何でもNYに済んでたころ、ゴスペルを習ってたらしいよ。
「Smmer Time」と「Sunney」は圧巻だった。

そういえば最初のヴァニラムードと、次の内田修一氏をつなぐ話を聞いた。
ヴァニラムードの月例ミッドナイトセッションのリーダー松本安生(D)氏、
と内田修一氏は知り合いらしい。MiXiでなくても、現実は連鎖しておる。
ときにこの松本安生(D)氏、聞いたことが何度かあるが良いドラマーを叩く。