読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

週末利用か、田舎暮らしに最適!

伊豆高原」を10年以上WATCHしてきた。
熱海に海の見えるリゾートマンションを借りていた時代があり、週明けは熱海から新幹線で通勤した。
バリバリ仕事で戦ってた時代でストレスも肥大化、リフレッシュする必要を感じたからだ。週末は気分転換しながら‘熱海で残業’がパターンだった。
が、その通勤がきつくて結局4年で止めてしまった。熱海は良くも悪くも海とグルメがある温泉街だ。その後、より自然を求めて緑の豊富な熱海の先の「伊豆高原」に10年タイムシェア別荘を法人購入。今度はごくたまに行くことで、逆に真のリフレッシュを得られるようになった。近年は発想を変えて、伊豆高原に海の見えるリゾートマンションを買って、賃貸に出している。この着想は画期的で話せば長くなるので、また別の機会にするとして、タイムシェアは今年が最後でまさに今最後の利用中。そんなわけで、伊豆高原を再考してみた。
◆結論は、バリバリ働き週末利用か、田舎暮らしに最適!
伊豆高原は、海と山と温泉とグルメがある東京に近い田舎なのだ。良い所だ。大病院がないのが欠点だが、街の象徴である大室山が大昔に噴火した溶岩でできた固い岩盤の上にあり地震に強く、地形的に津波にも強い。
ただ、「良い所」だから刺激がない。ちなみにジャズクラブもない。伊豆全体でもなかろう。ジャズクラブがある横浜までは特急を使わなければ片道2時間半掛かる。
家庭菜園付の別荘を買って土いじりが好きな人や、刺激を自分の内側から発せられる芸術系の人や、アルバイトでも良いが仕事をこの地で見つけられた人でないと、飽きてしまうんだと想像する。
あるいは、東京で仕事で戦っている大人が、たまに週末に行くのが良かろうと思う。熱海と違って通勤は厳しいと思うので、金曜夕方に東京を脱出して、金曜土曜と2泊して、日曜夜には東京に戻ってる感覚だろう。
それにしても、仕事を兼ねて1年ぶりに来たが、伊豆高原はとても良いところだ。マンションを貸し出す以前は、マンション内装工事を兼ねて毎週末のように来ていたがそれを半年続けても飽きなかった。
行きつけの飲食店も何軒かできた。今回、別荘会員権の終了で接点を一つ失う。とはいえ、賃貸客が出るまで自分で使えないがリゾマンを持っているわけなので、素泊まり別荘とか省コスト型で接点を考え、東京にいる限り春秋ぐらいは来続けたいものだ。
興味のある人には、良い飲食店をこっそりなら教えますよー。