読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

第9弾ミュージッククリップ完成。マカオロケ。

「マカオ」ロケの第9弾ミュージッククリップが完成!
そして偶然、本日夕方、マカオ方面の出張から戻りました。
家人と軽い約束がありちょっと迷ったけど、危機感から、
帰宅してそのままタップダンスの練習へ。行っといて良かった〜。
だって、先生がいきなり「今日は雑なダンスだなーって」($・・)/~~~。
毎日のように練習やるって心に決めてたのに、出張中あんまりやってなかった・・・。

ところで、第9段ミュージックビデオが完成しました。
曲は、It Don't Mean A Thing。
10年前、僕をJAZZに引き込んでくれたきっかけの曲。
JAZZにもこんなかっこいい曲があったのか!!そう思ったんです。
一方、世界借景シリーズは健在。マカオ観光を代表する場所でロケしたので、
まあ、マカオ旅行を楽しむつもりで聴いてやってください。
それに、わざと突っ込みどころの多いビデオにしておきました。


さて、印象が新鮮な内に、今回のマカオ・中国・香港出張のことを少し記しておきましょう。
結論から言うと、無事帰国しました。
それでも、向こうに夜に着いてホテルに入りNHKを付けようとしたら削除されてて、
あり?やっぱまずいか・・・という雰囲気に。
日本の工場のラインが破壊されて未だ完全稼働していないという「珠海」に翌朝入ったときは、英語で話すかということになり、
意思疎通の細かいニュアンスが分らないカオス状態にも。
歩いて国境を渡り中国へ。現地にやっとこさたどり着いたら、中国在住の日本人先輩が
「無事に国境から来れるかなって心配してたんだよ」と仰るっではないか!
’いやいや。あなたが問題ないって仰るから日本から来たんですが〜’。
という緊張感を味わった時間でした。
しかしながら、マカオや香港は危機感を感じませんでした。
今回向こうで会ったのは、元気いっぱいで世界市民的な日本国籍の方がほとんどで、
中国人とちゃんと話す機会はなかったけど、まあ個人レベルではよろしくやりたいもんです。
それにしても元気だったな、世界市民な日本人の方々。