読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

スイングと言っても、ジャズじゃなくて、5月はゴルフの方。
5月7−8日、千葉でザ・レジェンド・チャリティー・プロアマ大会があった。
東日本大震災に向けたチャリティである。
http://thelegendgolf.com/legend/player/index.html
石川遼などプロ選手はもとより、芸能人がおおぜい参加した。発起人であるトランペッターの日野皓正や、館ひろし郷ひろみ佐藤浩一など。しっかし、見て驚いたのだが、それにしても何故に皆、芸能人はかくのようにゴルフが上手いのか!おまえら、仕事してんのか!という言葉は当てはまらない。彼らは仕事してるから。うーん、まさに芸能人とは、芸も能もある人ということなのか。恐るべし。
とにかく、ゴルフは紳士のたしなみ。僕も、毎年2月から6月までの5カ月はゴルフはかなり中心においている。待てよ!5ヵ月ってほとんど半年ね・・・。
ということは音楽中心なのは7カ月か。意外と、少ないと今気づいた(笑)。
ところで、今年中は震災チャリティを続けよう。先日のライブでも話しましたが、海外から多くの寄付金が寄せられる中、同胞の我々が冷たいのは情けないと感じるからだ。19歳の少女が「毎日100円震災募金してます」と語っていた。毎朝買う缶コーヒーをやめてそうしてるのかもしれないし、1食抜いてそうしているのかもしれない。19歳の頃の僕の1食予算も100円だったから(今より生活物価は高かった印象だ)、‘19歳の100円価値’を分っているから、その娘の気持ちに感動した。
石川遼は、生活は不自由ないとして、今年の賞金全額を寄付するだけでなく、今年は試合でバーディを獲るごとに10万円を寄付しているんだそうだ。
真似よう、かなり縮小して(笑)。生活には若干不自由はあるが、街頭での募金集め活動、音楽ギャラ全額寄付に加え、今週末のゴルフから、パーを取ったら1千円、バーディなら2千円、100切ったら3千円を今年は毎回寄付することにする。