読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

幸福になる技術

幸福になる技術 *[ハッピーになろう!]
僕は少年の頃から極端に目が悪く、レイシックに行ったら弱視と診断され手術を受けられなかったぐらいだ。
だから、難しい文字がぎっしり詰まった本なんて、とてもとても読む気になれなーい。
ですが、生まれて初めて哲学書を買い、半分(爆)読んだんです。
藤原保信著「自由主義の再検討」。その文中についに見つけました!
『幸福とは、快楽を増やすこと、苦痛を減らすこと。』と記してあった。
その瞬間、目から鱗がはがれたのでしたあ!
おー!、こんな簡単なことに今までな〜んで気付かなかったんだろう(えっー?皆はとっくに気付いてましたか!)って。
まず、
「自分」や「家族」の快楽を増やし苦痛を減らしましょう。
そして次の段階として、
「友人」「知人」の快楽を増やし苦痛を減らしましょう。
さらに、気分がいい日なら、
「嫌な奴以外の見知らぬ人」や「動物」の快楽を増やし苦痛を減らしましょう。
まあ、この順番は人により様々だとは思いますが。
もっとも、私のように激しく自分中心の人間には、よ〜くよ〜く言いきかせとかないといけません(笑)。
さて、一旦この極意を会得したら、行動や思考の基準が明確になって、ずいぶんと迷わなくなるし、自分や人のために金を使いますから、経済効果もある!と思う。
実際、この極意を知ってからというもの、この一か月ぐらい、私、金使ってます。
ところで、この本の先生は「経済より優先すべきものを持とう」と言っておいでです。つまり金より重要なものを持とうというわけです。著者の先生の答えとしては、
オバマ大統領も賛同者だといわれる「コミュニタリアニズム」がその答えのようです。
★井筒Kツイッター始めました。ツイッターのゆるさにまだ慣れませんが http://twitter.com/izutsuk