読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

いよいよワールドカップが開幕しましたね。
そんな昨夜、ライブを行いました。
ご来場いただいた方!ありがとうございます。
今回はピアノの加藤則子さんとの二人だけのライブだったので、
ピアノの音も良く聴こえて前回よりは音的にいいライブにできました。
考えてみたら出演者二人だけというのは初めてだと気付き、驚き、
二人で音や呼吸を探り合いながらやる面白さに目覚めた貴重なライブになりました。
「Kさんの場合は最低でも、ピアノトリオ(ピアノ、ベース、ドラム)プラス1、
つまりサックス等の管楽器を入れるスタイルが似合うよ」と、
活動初期に某ジャズクラブのオーナーから言われ、確かにそうかもと、
果てはビッグバンドとの共演を目標の一つにやってましたが、
今回の二人だけで奏でるという面白さ、しばらくはまりそうです。
というわけですので、「なんだー、次回はしょぼいライブか」と思わないでください。
二人の共演でしか奏でられない音が確実にありますよ。
さて、暦の上では昨日が梅雨入り。来週あたり、関東も梅雨入りでしょうか。
今年の梅雨はワールドカップが7月11日まであるから、気分良くすごせるいい年ですな。
それから、三軒茶屋駅のうどん居酒屋「お山のすぎの子」での次回ライブは
9月10日金曜と決まりました。夏の思い出を交換する会にしたいと思います。
昨夜は、ファインアートのように美しいピンクの、大ぶりな薔薇の花束をもらい、
また胸ポケットに差す深紅の一輪の薔薇をもらい、実は、私は花が好きなのでうれしい限りでした。

それでは、ワールドカップ開幕を記念して、この曲を贈りたいと思います。
曲名内にある「Kick」は‘刺激’という意味。
サッカーにおけるキックと同じ意味なんですよ、結局はね。
I Get A Kick Out Of You