読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

師匠の一人、ジャズシンガー黒岩静枝ことスージー黒岩の東京公演最終日、新宿サムデイに行ってきたよん。
実は最近、聴くよりまず歌えと自分に行ってるのだが、
スージー師匠の歌は東京では年に一度しか聴けないので行かずには居られない。
で、最初の2小節を聴いた時点で不覚にも涙が流れ、もう2ステージ目には涙が止まらず状態だった。
62歳になったスージー師匠のますます元気で深いその歌に感動し、終わってもしばらく席を立てなかった・・。
ところで、スージーさんの今年のテーマは「共生」なんだそうだ。共に生きる。
自分の傘の下に入れてできるだけ多くの人と一緒に生きていくと表明し、
そして実践しているエネルギー、度量の大きさ、ポリシーに脱帽する。
僕はといえば実は毎日冷や汗が出る毎日をここ2か月ぐらい過ごしており、
今日もいっそのこと背負っている荷物をおろして楽になりたいとほとほと思ったけど、
スージー師匠の歌やmcを聴いたら、そうもいかぬかと思うのである。
さて今日はスージーが最後の方で予想外に歌った、アンジェラアキの歌詞を記して終わろう。ガラにもないが。
15歳だけでなく大人も悩むのが現代なので、この歌を大人にも歌っていくのだそうだ。
だが俺は悩んでないよ、怠惰なだけで。
行動してる人だよね悩んでいいのは。俺も35歳ごろまでは悩んでたけどなあ。

拝啓 この手紙 読んでいるあなたは
どこで 何をして いるのだろう
十五の僕には 誰にも話せない悩みの種が あるのです
未来の自分に 宛てて書く手紙なら      
きっと 素直に 打ち明けられるだろう     
今 負けそうで 泣きそうで
消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?       
一つしかないこの胸が    
何度もばらばらに割れて           
苦しい中で 今を生きている
今を生きている 
                
拝啓 ありがとう 
十五のあなたに 伝えたいことがあるのです
自分とは何で どこへ向かうべきか
問い続ければ 見えてくる  
荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め
今 負けないで 泣かないで
消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの 
大人の僕も 傷ついて
眠れない夜はあるけれど
苦くて甘い 今を生きている

人生の全てに意味があるから
恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing Keep on believing  
Keep on believing Keep on believing
今 負けそうで 泣きそうで
消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ今 負けないで 泣かないで
消えてしまいそうな時は

自分の声を信じ歩けばいいの