読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

ライブはライブでも東京ドームでWBC

国民給付金(まだもらってないが)の正しい使い方として、WBC日本の野球チームの応援に行った。
観に行ったことで、チケット代、飲食代、交通費、記念グッズまで買ってしまったのだから、
小さいが確実に経済効果を生んだことになる。麻生総理は批判されてるが案外いいのかもね。
さて、「イチローも35歳。日本でのプレーも見納めか!」という広告コピーに負けた。
広告を生業としている人間は、実は広告に弱いのだ。愛してるからね広告を。
話がそれた。
何てったって、音楽活動を10年前に再開するの前は、毎週末は草野球の試合に明け暮れていたのだ。
2番手ピッチャーとして野球人生を謳歌させてもらった。優勝、準優勝してメダルももらったんだよ。
で、今回の観戦チケット。公式サイトでは相手側の3塁側しか売れ残っておらず、ヤフーオークションへ。
3倍の値段にプレミアムが付いたチケットをえいやっ!と一発落札。オークション購入初めての人は
ネット社会では全く信用されず、唯一許可してくれ出品者で購入した。感謝。値段3倍だけどね。
イチローを見て記憶にとどめたい願望があったから、ライト外野席を確保。
これがその席から撮影した景色だ。想像より意外とホームベースが近くて上機嫌。

そしてわざわざ外野席を指定する醍醐味とは、その熱い、いや熱すぎる外野席の応援に巻き込まれて
自ら大声張り上げ声援、歌う、しかも振り付けつきという楽しさにあるのだ。

次は生写真ならぬ、イチロー生データだ。くらえ!あれピンボケ?

実際イチロー中心に観戦したんだけど、やっぱ奴は唯一無二だね。だって、守備してるとき、止まってることがないんだ。
常にストレッチしてる。どの瞬間でもベストコンディションをキープしてる。
御存知の通り日本は負けてフラストレーションが今でもたまっている。しかも買ったばかりの携帯電話を
間違えてマクドナルドハンバーガーのゴミの中に入れてうっかり捨てて無くした。愕然・・・。
違う違う! 云いたいことは、「ライブに行こう!」ってことだ。音楽もスポーツもライブが良い。
俺は出稼ぎの田舎者だから分かる。
東京など都市部に住んでる人なら毎日どこかでライブやってる。この事実を忘れてはならぬ。
実は、俺が忘れがちなんだけど。
イチローもいいけど、松坂の笑顔、なかなかいいね。
いよいよこの日曜からテレビ応援だ。買ったヤフオクでこのTシャツ。
当然、来て応援してます。ひとりで拍手・歓声・感動!盛り上がってます。