読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

只見ふるさと雪まつりライブ

やっぱり、でかいステージは良い!本当に久しぶりに感動的に大きなステージに立ち、
それこそ冷静と情熱の間をうまくコントロールし、ステージングを全うできた。

先月行った目黒のJay-J's Cafeライブですっかり肩を落としていたが、自信が、自信が蘇った!
何百万円もかけたという雪の巨大なステージ、横幅は20メートル、奥行きは15メートルもあろうか。
でかいクラブの、ステージではなくホールぐらいの大きさはあった。
400人ぐらいステージに立てるなあ?って思ってしまった。
福島県会津地方で行われた「第37回只見ふるさと雪まつり」のメインステージに
友人(サミー・サービス・ジュニア)の尽力で立った。
よく晴れた青い空の下、空を見上げながら歌いあげるということが、
こんなにも気持の良いことで、こんなにも良い結果を生むことに感動したんだ。
戦いはあった。何せ雪でできたステージ、しかも例年より気温が高く表面が溶けており、
ぬかるみに足を取られてダンスステップが満足に踏めない。後半、風が吹き、正面から
風が口に入って音圧のコントロールが困難になり苦労もした。
それにしても大きなステージだと俄然やる気が出てしまった。眺めが良いというか、
大きなステージの方が断然好きだ。もっとたくさん大きなステージでやりたい!
さて。会心のライブだったが録画撮りに失敗して残念ながらユーチューブに上げられない。
上記の写真は同行した友人が撮影してくれた唯一の一枚だ。
フェイバリットイラストレーター成田麻美ちゃーん感謝!
もう1回ぐらい只見ネタでブログを書きたい。一週間後目標。
追伸:
俺の後にやったゴーオンレンジャーの5人組には、やはり木っ端みじんに負けた。
10倍は軽く集客してたなあ。俺の歌は、初めて聞く観客の耳を奪うほどの力は
まだまだ全くないんだなあ。