読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

重要なのはイメージできること。

前回の補足になるんですが、アクセスした人の役にたつかもしれないと思って。
イメージすることが重要だと思うのです。
なぜなら、物事はイメージした以上にはならない、というのが経験的に言えるから。
思い出したのだが、高校生の時に、長野県?の白馬にとある合宿に10日間ほど参加した。
普通の高校生だったから費用は親持ちだったなあ。
そこでは松下政経塾で教えていた、だったか、教えているだったかの人が、
ヨガを教えてくれるのだが、毎日こんな時間があった。なりたい自分をひたすら
イメージして座禅しろいう時間だ。しかし、今から比較すると売るほど時間があったにも
拘わらず、その時はな〜んにもイメージできなかったのを覚えている。
比較するのはおこがましいが、その当時の僕と同年代であるスターゴルファーの石川遼
きっとプロツアーでの優勝を中学生の頃にイメージしていたのかもしれないなあと思う。
まあ、そんな大それたことはほんの一部の人のものだろうが、たとえば家族とか、
夫婦とか、恋人とか、仕事とか、友達とか、ご近所とか、どこそこに住みたいとか、自分が
こうなりたいなあと思って何度もニンマリするが秘訣だろう。
そうすれば自然と自分の言動に現れ、努力の意識もなく努力し、相手もその気になってくるというものだ。
今、僕がイメージできるのは、2月の会津雪まつりで参道に出店を出し、そこで
路上ライブを行いながら、マイDVDを売る姿だ。しかーし、屋外ライブ用のスピーカー
アンプってかなり重たいんで、椎間板ヘルニアの私は本当に持っていくか迷うんだけど・・。
台車は雪の上では役立たずだろうし、第一、会津ってかなり遠く、指定列車にのるわけだが、
どこに置くのよ?飛行機みたいに預かってくれないよねえ。
網棚は落ちてきたら死人がでちゃう重さだしなあ。