読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

夏の終わりの日に

昨日、カオルンにブログ更新しなよと、ケツを叩かれたので書くのだ。
今時のブログは写真がないと読んでくれてる人に悪いんだろうから、
筆不精ならぬ写不精の僕は当然ブログを書く回数が減るというものだ。

さて、今日は8月31日で、夏の終わりの日だね、日だったねと言っても共感を得られるだろう。
ところであなた、どんな夏だった?新しい恋に出会ったりしましたか?
若い世代にとって夏は恋の季節なのだろう。僕も何度か経験がある。
でもすっかりすぎるほど大人になった今では、大人の恋の季節は、秋、なんだろうなあ
と思うようになった。木々が春につけ始め夏に最盛を向かえ、最後に燃えて散る
のは人の人生にも似ている。自分の年齢的タイミングが、まだ燃える紅葉期には早いけど、
9月や10月になってきたように感じるのだ。ましてや秋は春とならんでベストシーズンなんだからねえ。
今日はね、体調悪かったんだけど、屋外の市民プールが最後の日だったのを知ってたんで
4時頃から行ってきた。うれしい50メートルプール、夏を象徴する入道雲と青い空、
プールサイドのコンクリートを夏の最後の太陽が焼く匂い。そしてビキニの女性!
そこには絵に描いたような期待した夏があり、生きてる幸福を感じた。
そう、皆さんがとっくに気づいてるように、幸せなんて、普段の生活の中の
ちょっとしたシーンにしか存在しないのだ。それがゆえ、誰でもが幸せになることが
できる。
夏の終わりの入道雲と青い空、そんな写真がここになくてごめん。想像してみてね。