読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

草野球ハッピー

野球というスポーツの魅力は、草野球にこそ凝縮されてる気がしている。
その証拠にプロ野球中継番組は全く見ない。プロ野球を観に行くこともない。でも散歩していて草野球をしていればしばし足を止めてみてしまう。面白いからだ。
さて、土曜の夜遅くに知人がやってる品川のバーで飲んでたら、明日近くで野球をやるんでどうかと誘ってくれた。野球はわけあって、もう心の中で捨てたんだけど、場所も時間もタイミングも良かったので、行った。大田スタジアム近くの野球場だ。
前述の知人の友人知人後輩っていう人だろうけど、かろうじて18名プレイヤーが集まった。試合が始まったわけだが、ぱっと見のメンバーの熟練度から察して、こりゃ頑張らねばと想い3番ショートで入った。でも10年ぶりぐらいにやる野球は、板に付くことがなく、エラー2回!参った。いづれも夜間照明によるフライの難しさに泣いたんだが、たとえ日中でも取れた気がしない。なぜかバッティングのほうはブランクを感じなかった。体の故障で野球を止め、音楽活動に転向する前は毎週末野球の試合に出かけてた。杉並区リーグだが、108チームぐらいの中で、優勝2回、準優勝1回した記憶がある。二番手のサイドスローピッチャーとして野球を堪能した。あのころ、本当に野球にのめりこんでいたのだ。さて草野球の面白さだが、一言でいうと下手さが面白い。エラーが面白いのだ。うまい人たちの野球を見ててもつまらないんだよねー。ジャズのお客さんでも初もの好きと言う人がいるようで、初めて歌いますとか、初めてこの店に出演しますとか、そういう人のライブを見るのが趣味と言う人がいた。おどおどさが、たまらなくよいそうだ。、