読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

代ナルオーディションが終わった。

セッションというか、今日はオーディション終了報告。代々木ナルでは、年に2〜3回公開オーディションを行っている。今回で19回目とのこと。いまだに盛況で昨夜は21人が挑戦した。3曲を持っていき、ピアニストがその中で曲を指定し、その場で即歌うというもの。昨日は最も当らなければいいなあと思っていた曲を指定され、ありゃーと思いながらステージに立った。結果は1週間後らしいが、また今回も優勝できなければ、また来年!ってこと。一人、目黒川スタジオの歌仲間に声をかけたら、挑戦する!と言った女性がいて。彼女も来てた。で、特筆すべき点は、その彼女、この一ヶ月ぐらいで格段にすばらしくなっていて驚嘆した。彼女の優勝も十分ありえるだろう。このように目標を立てて、集中して練習することで、格段に進歩するんですよ。しっかし。どうやったらあんなにすばらしくなるのか、今度方法論を聞いてみたい。魔法のようだった。あんまり良かったんで12月15日のライブでゲストで歌ってくれるように頼みました。
さて何をかくそう、このオーディションには3年ぐらい前、続けて過去3回チャレンジしいずれも優勝できなかった。今回は約3年ぶりというわけ。コンテストというものは3つしかしらない。六本木のジャズクラブ・ミスティで行われたもの。これは1回目のチャレンジで優勝した。そして、この代々木ナル。そしてもう一つが浅草ジャズコンテストだ。ちなみに神戸でも有名なコンテストあるみたいだけど・・。まあ神戸は遠いので、この3つは制覇したいなあと思ってるんだけど、昨年、とあるジャズクラブのマスターにその話をしたら笑いものにされ、闘志に火が付いたってわけです。といいながらも、まだ2つ目すらクリアできてないんだけどね。思えば恵比寿の駅ビルでやっていた読売カルチャーセンターのジャズボーカル入門というのに通い始めてからもう6・7年たつような・・・。いやはや、才能がちと足りず、他の人より時間がかかってます。