読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

今日は、正確にはGOLFハッピーではなく、GOLF観戦ハッピーだが。

全英オープンが終わった。
35歳、マネージングゴルフが真骨頂の、アイルランド人ハミントンが優勝。
27歳、官能ゴルフが真骨頂の、スペイン人アンディガルシアが負けた。
ガルシアって未だ27歳なんだ!もう10年ぐらいプレイを見てる気がするが。
それにしても、優勝したハミントン、税理士の免許を取得してから、24歳で
プロデビューと、遅いデビューをしたらしい。
すばらしいよね!守りを固めた上で、戦いの人生を選ぶなんてね。
官能派ガルシアに比較してかなり地味だが、年とるとさ、
ハミントンみたいな奴のかっこ良さが輝くよ。

私も下手なGOLFをやる。GOLFっていうのは面白すぎるスポーツだ。
1日プレイすると、僕レベルでもミラクルショットの一つや二つは出る。
その時の、まるで秀逸な芸術作品を作り上げた瞬間の天才!みたいな
とけるような感覚を1度味わってしまうと、麻薬のようにやめられないんではないかな。

全英オープン、また来年も7月にあるんで、是非見てほしい。
美しい野原の景色と、天候の急変含むステージの妙、そこには必ずドラマがある。
全英オープンのそれは、アメリカのゴルフ場の見たからに管理されたコースとは違う。
管理された自然観、日本の庭園にも近い美学だ。
僕は、GOLFは、全英オープンしか見なくなってしまったぐらいだ。
来年まで待てない人は、8月の第一週に、GOLFの聖地セント&リュースを
舞台に、全英女子オープンがあるらしい。

それと最後に。僕をゴルフに誘ってほしい。
下手なんで誰も誘ってくれないんだ。できれば千葉の市原あたり希望!