読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井筒Kの、Jazzとレトロとユーモラウス

ジャズシンガー井筒Kの音楽情報、大好きなレトロな風景・クスっと笑える場面の共有サイト

~さようなら2015夏~8/29土曜Live

今年は特に、残暑お見舞い申し上げます。

井筒K+プロギタリスト穂積翔太による初のデュオ

~さようなら夏LIVE~のお知らせです。 

829日土曜夜 19時半~と20時半~の2ステージ

場所:三権茶屋徒歩5分うどん居酒屋「お山のすぎの子」

http://ift.tt/1TpvoWY

2015年のこの辛い暑い夏を忘れることは、まあないでしょうな。

そんな夏を送るというより、最後にしっかり追い出そうというライブ。

この店の’手打ちざるうどん’595円の美味さが浸みる夏の最後になるでしょう。

その他、おつまみ、和風甘味も充実。

ミュージックチャージは投げ銭制で、5001,000円が目安。

それでは、2015年夏の最後にお会いしましょう!

http://ift.tt/1UCDrwD



from K.Izutsu Official Site » BLOG http://ift.tt/1TpvoX0

ブログ、引っ越しました!

正確に言うと、ずいぶんと引っ越し済みです。。。

K.IZUTSU OFFICIAL SITE

公式サイトのフレームだけ2年越しで作ってもらい、

そこのブログのみテスト的に書き込み始めてます。ごくたまに。

Facebookは割と頻度よく更新してるんですが、、、。

やはり、書き込みやすいインターフェイスの勝利なんでしょうな。

あ、ちなみに公式サイトのTOPはアニメーションになっており、

左下のスピーカーボタンを押すと、僕が唄って踊ります。

でも、今後はブログだけでいいやという人は、下記のブログページをブックマーク!

ただ、TOPページのLIVEという文字を押すと、今後はライブ情報が見られる

ようにするつもりですが、手が回ってないので、まだ書いてません!

ちなみに、次のライブは8月29日土曜日19時半~三軒茶屋「お山のすぎのこ」です。プロギタリスト穂積翔太氏との初めてのデュオライブです。

夏の最後に、店の手打ち’ざるうどん’が浸みると思います。

 

‘快気内祝ファイナル’ 後記

 

 

 

 

‘快気内祝ファイナル’と題してライブを終了。

快く企画してくれてライブポスターまで作ってくれたドラマー小川貴也氏にまず感謝。

そして、いつものように駆けつけてくれる方々に心よりお礼申し上げます。

駆けつけてくれた人々には数年ぶりの人が2名も。こちらが嬉しいサプライズをさせてもらいました。

人生を振り返れば、一定の期間、毎日のように会って親友になる人っているわけですが、お互いの事情や心情が変わると、いつの間にかほとんど会わなくなる。それでも久しぶりに会うと、濃い時間を共にした人って、

やはり特別な想いを感じます。

相手の姿が元気であると、なんとも嬉しさがこみ上げる

遠くない将来、そんな一人一人に御礼参りに行く余裕がほしいなあと思う。

このライブの3日前にもそんな一人が急死。想いを込めてバラッドを歌いましたよ。

今回駆けつけてくれた中で、状況が把握できた方々。

50にして会社を作った建築家。一連の仕事がっちょうど終わったシステムエンジニア兼画家。50を超えて独立

して戦っている酔いどれ先輩。ライブをするのが治療という病気の女性シンガー。長年一人で介護していたおふくろさんを見送ってショックが癒えない師匠。「ドキュメント72時間」風に言うと、みんな戦っている

さて、2年間にも及んだ治療はここで切り上げに。副作用は回を重ねるごとに強くなる、んだそうだ。聞いてないなー!本来なら全11回予定だったけど結果9回。まあ、良く頑張ったよと先生に今日も言われた。

息切れしたようで、少し休息をもらおうと思います。

Special thanks

先日のライブに続き、2回連続ゲストボーカルで助けてくれたプロシンガー「ヤマゲン」(写真)。

http://ift.tt/1FYFXnc

ヤマゲン

ヤマゲン

ヤマゲン2

ヤマゲン2

一番前の席で、永遠と思えるほど、シャッターを切っておられた小川さんの奥さん。ステージから見てて、

面白かったー。

syutuenkatuko hana



from K.Izutsu Official Site » BLOG http://ift.tt/1FYFYr7

プロギタリスト穂積翔太氏。師匠:日本のジョアンジルベルト、佐藤寛一氏と。

プロギタリスト穂積翔太氏。師匠:日本のジョアンジルベルト、佐藤寛一氏と。

予定外に副作用が1か月続く中、久しぶりに三軒茶屋「お山のすぎのこ」にてライブ。3年ぶりぐらいだと思う。店のオーナーに久しぶりに挨拶したら応援してくれた。

ステージのクオリティを下げない方針にしたので、1ステージあたり自分が唄うのは3~4曲にし、男ジャニスジョップリンであるゲストプロシンガー「やまげん」、日本のジョアンジルベルト佐藤寛一師匠にも歌ってもらった。二人の歌は、とっても味わい深く、来場者には満足してもらえたと自負する。

さあ、次は6月1日月曜「上野エブリスイング」にて。

http://every-swing.com/

このライブを最後に、事情で数か月ライブを休む予定。

1960年代のRockをswingしてみようとも思う。

 



from K.Izutsu Official Site » BLOG http://ift.tt/1cmBvYM

LIVE1週間前に万策尽きて、HAKA DANCE,

沖縄から戻るも、体調戻らず。

薬漬けのコントロールで、高熱こそ出なくなったが、

もう20日以上も熱や体の調子は悪いままで、出口が見えなくなった。

ライブは1週間後。三軒茶屋のお山のすぎの子。19時半からの2ステージ。

ライブはもちろん行って数曲歌うが、歌える状態でないので、

ゲストを頼んだ。ステージクオリティーを上げるためだ。

そして、万策尽きて思いついたのは、ニュージーランドラグビーチームであるオールブラックスのHaka Dance.戦う相手を威嚇するためのダンスと感じるので、目的が違うんだけど、自分の自然治癒力を呼び覚ます方法も分からないので、代用というわけ。

このダンスで、1時間ぐらい保たないかなあ‼️

youtu.be

沖縄に、居るのは居るのだが。

f:id:jazzk:20150424223531j:plain

体調の悪いまま沖縄出張に突入し、何とそのままだ。
今回の治療弊害については、全くもって閉口する。
現地で冷えピタシートなど買い足しながら、過ごしてます。
最低限の仕事に減らし、後は寝る毎日。
今回は酒「コップ半分だけだが」が2回トリガーとなって、
高熱がでたのでトラウマとなっており、もう2週間以上、
酒も飲んでいない。
酒なしで、よくもまあ過ごせるもんだと感心する。
食欲もないが、沖縄産のフルーツだけは、美味しい。
フルーツパパイヤも、スイカも、美味。
フルーツに入ってる太陽のエネルギーが違う気がする。
強い薬をどっさり何日も飲まされてるのが嫌だ。
このエネルギーをもらって、内なる治癒力を上げるのだ!

日本酒「東北泉」my favorite things

My favorite thing という曲を好んで歌うが、僕の場合は歌詞に「酒」も入れねばならぬ。

特に好きなのは、ワインと日本酒だ。あ、あとサッポロビールも好き。泡盛も好きだなー。

特に、ワインと日本酒は、まるで楽曲のように個性がたくさんあって面白いよね。

なのに、週2日は酒を空けよ!と主治医から言われ、カレンダーに○を書きながら戦っている。

当然、○をした日の翌日の酒は、一層旨い。

飲んべい歌人吉田類」ではないが、日本酒も好きだ。特に、ただの純米酒

吟醸’とか‘大吟醸’ではない‘純米酒’だ。それらより安いしね。

 

人間長くやっていると、どんどん酒が旨くなって来るのが良い。

地方から取り寄せたり、自宅近くの阪急百貨店が週替わりで引っ張ってくる蔵元のを買ったり、

近所にはマニアな日本酒専門販売店もある。

で、この宅急便で取り寄せた「東北泉 山田錦純米酒は、1,800円ぐらいするが、例えるなら、京都の公家が飲んでそうだ。品がたいへん良く、澄み切っている。辛くはない。米本来の甘さもある。

そして、酒ビンが無色透明で、美しい。好みだ!
IMG_1361

昨年取り寄せたのは「東北泉 出羽桜純米酒」。ベースとなっている米が違うが(ワインならぶどう品種の違いってことか)これも最高に旨かったが、まったく違う味わいだった。

東北泉の蔵元では、杜氏が別の蔵元に移籍してしまったらしいが、今後どんな酒ができるんだろう。

 

いかん!My favorite things歌うより酒が飲みたい。
ならばいっそ、これを聴きながら。めちゃ日本酒に、合うわ!


t



from K.Izutsu Official Site » BLOG http://ift.tt/1NWZ3S8